2009年JDS夏季合宿研修会報告

2009.8.16 阿蘇いこいの村にて

「乳幼児期・学童期」の研修会の報告に続きまして、「青年期・成人期」の報告を追加いたしました。

「青年期・成人期 母親の会」、《テーマ》 子どもと親の今日この頃

38歳女子

・グループホームに入って仕事もがんばっている。

[母親]子どものおかげで、自分もボランティアもやれる状態で感謝している。

37歳男子

・体力が落ちてきた。 視力、聴力もよくない。

・ケアホームから平成学園へ通っている。自立に向けての支援を受けている。

・健康を一番に考えていってほしい!!

[母親]腰痛もあるし、自分を大切にと思っている。

20歳男子

・尿酸値が高くて心配した。(他にもこの症状を訴える方が多かった)

・体重が増え、減量をした。

・「チャレンジめいとくの里」へ通所。

[母親]孫の世話の日々です。

18才女子

・4月より就職「ポプラ」(済生会熊本病院)でウェートレスをしている。
中学校からの願いで、とてもはりきっている。
張り切りすぎて倒れた事もあるが月〜金曜日と楽しく働いている。
送迎サービス(300円/日、往復)有ります。

26歳男子

・バスとJRで、自宅から熊本福祉工場

・旦過園(コロニー印刷の)へ通っている。

・尿酸値が上がり、痛風といわれ薬を時々飲んでいる。

・親と行動を共にしなくなって、泊まりの外出の際に、ちょっと困る。

一人でおいておいて良いものか

高1女子

・新学年、通学が心配だったが、祖父が送迎を1ヶ月担当してくれて、自立通学できとても感謝している!

・交流学級の良さと、特殊学級での自分ができることが増え、とても力になっている。

・一人で、できる事が増えることが自信につながる。

[母親]子どもの学校生活のお陰で、親も規則正しい生活になった。

20歳女子

・生活支援センター「ゆるりの家」で働いている。 昼食をとり退社しプールに入って帰ってくる。

・体を動かす事が減ってきたので、どうやって動かすかを考えている。

[母親]果樹園をしていて、今とても忙しい。

34歳女子

・九州プラスチックで、高2〜3年で受け入れてもらい、そのまま働いている。

勤務時間は、8:30〜17:30。 

・犬の散歩を15年続けている。

[母親]孫の子守りで5

・6年このキャンプにも参加できなかった。

25歳男子

・月曜ードラム、火〜木曜ー水泳をしている。

・家の中の事を色々としてくれ、大変助かっている。

・本人の自立、成長を感じている。

35歳女子

・この頃、少し自分の年を気にするようになった。

・昨年、15

・6年勤めたカーテン工場をやめた。

・ハローワークで、とても丁寧親切に対応してもらった。

・共同運輸に3ヶ月お試しで通い、今サンシャインワークスに通っている。

[母親]学童保育の指導員をしている。

26歳男子

・親子で楽しもう!といろいろな事をやっている。

・プレジャーワーク(堀川)、吉田精工に通っている。

・家の中の事は、色々と出来任せられる。 失敗を恐れず任せることも大切。

22歳男子

・すてっぷはうす→サンシャインワークス→プレジャーワークと段階を踏んで現在、プレジャーワークでお給料を頂き、とても喜んでいる。

・土・日曜日は、友達と一緒か一人で映画に行ったり、ビデオを見たり、音楽を聞いたりと余暇を過ごしている。

・グループホームに感心をもっているので、今グループホームの体験を 申請している。(その後、申請が受け付けられ只今体験中!)

24歳男子

・高校卒業後ずっとステップハウスへ通っている。

・家でも、色々と家事手伝いの内容が決まっていて生活のリズムが出来ている。

中1女子

・家が好きで、家で過ごす事が多い。

高2男子A

・養護学校まで自力通学を目標にしたが、自宅との地理的な問題もあり送って行く。 帰りは城南学園へ行くのでそこへ迎えに行く。

・家が好き。 おばあちゃんの世話をしてくれている。

・明るく楽しく元気に過ごせればいいなと思っている。
ですが、将来のことを考える。仕事の体験をさせて、本人のやりたい事を捜すことなど考えるが、自宅からの通勤手段など、交通の不便さがネックになっている。移動支援も使えない!

高2男子B

・早いうちから保育園に預けた。
その後、城南学園を利用している。
学園は、とても過ごしやすい。
夏休みも学園へ行き作業をして過ごしている。とても規則正しい生活をしている。

・将来も、城南学園に行ければとも考えたりする現在。

・家族が健康で仲良くしていれば、子供にも良い生活環境となるだろうと思う。

23歳女子

・菊陽学園へ通所している。はるさめを扱う仕事を休まず頑張っている。
工賃として5千円〜7千円いただく。
このまま続けて行ければと思っている。

・水泳、合気道も頑張って続けている。親としては、送迎が少し大変。

・家の事もやってくれて、助かっている。

23歳男子

・養護学校を卒業して5年。 本人の好きな仕事、パン作りに喫茶でのウェーターをしている。 心強いスタッフの方々の指導を受けて充実した毎日を送っている。

・今の目標は、公共の交通手段を利用してどこにでも行く事。
だいぶ実行できている。

記録:青木 珠恵

「乳幼児期・学童の母親の会」へ